ホーム > 意識啓発・活動成果の普及 > Diaレポート・活動報告書 > 平成15年度活動報告書(概要) 高齢社会の諸問題に関する研究成果の論文・学会発表・国際交流活動

平成15年度 活動報告書(概要)

健康問題に関する調査・研究生きがいに関する調査・研究
論文・学会発表・国際交流活動意識啓発・活動成果の普及

高齢社会の諸問題に関する研究成果の論文・学会発表・国際交流活動

1. 論文

  1. 蜂谷幸夫:最近20年間における痴呆ケアの研究動向;社会老年学文献データベースDiaLを用いた試み,日本痴呆ケア学会誌,2(1):79-83(2003)
  2. 西村昌記,深谷太郎:中年後期における社会的ネットワークの危機と再編,白山社会学研究,11:39-49(2003)
  3. 石橋智昭,西村昌記,山田ゆかり,古谷野亘:地域高齢者における生活機能の経年変化;ADL,IADLの自立性からみた改善と悪化,老年社会科学,25(1):55-62(2003)
  4. 石橋智昭,佐久間志保子,滝波順子:サービス提供責任者の配置実態;都市部の指定訪問介護事業所,介護福祉学,10(1):111-116(2003)
  5. 石橋智昭,佐久間志保子,滝波順子,西村昌記,古谷野亘:ホームヘルパーの就業実態;都市部の指定訪問介護事業従事者,厚生の指標,51(1):7-11(2004)
  6. 西村昌記:一人暮らし高齢者の生活課題;サポート・ネットワークの観点から,老年精神医学雑誌,15(2):184-191(2004)
  7. 西村昌記:書評 <老い衰えゆくこと> の社会学.家族社会学研究,15(2):123-124(2004)
  8. 西村昌記:アジア的価値と高齢者ケア;Asian Value and Aged Care,ジェロントロジー・ニューホライズン,16(2):21-22(2004)

2. 学会発表

  1. 西村昌記,蜂谷幸夫,古谷野亘:ひとり暮らし高齢者の統制感、生活満足度、独居継続意志に関連する要因,日本老年社会科学会(2003)
  2. 石橋智昭,佐久間志保子,滝波順子,古谷野亘:介護保険施行前後におけるホームヘルプ事業従事者の変化;都市部9事業所における2年間の推移とNPO法人・協同組合の課題,日本老年社会科学会(2003)
  3. 吉田あき子,蜂谷幸夫:シニアが楽しむエアロビック(その1);「ダイヤビック」の開発,日本老年社会科学会(2003)
  4. 蜂谷幸夫,吉田あき子:シニアが楽しむエアロビック(その2);新たな生きがいづくりの一事例,日本老年社会科学会(2003)
  5. 古谷野亘,西村昌記,矢部拓也,高木恒一,浅川達人,安藤孝敏:地方都市における大企業OBの主観的幸福感;社会参加と社会関係の影響,日本老年社会科学会(2003)
  6. 矢部拓也・西村昌記・高木恒一・浅川達人・安藤孝敏・古谷野亘:地方都市の高齢者にみられる社会関係の多重性;「知り合ったきっかけ」と「その後の経過」,日本老年社会科学会(2003)
  7. 滝波順子,石橋智昭,蜂谷幸夫,古谷野亘:介護技術の共通因子;介護技術チェックシートの開発をめざして,日本老年社会科学会(2003)
  8. 石橋智昭,滝波順子:訪問介護事業所における同系列ケアプランの実態;都市部の指定訪問介護事業所,日本介護福祉学会(2003)
  9. 滝波順子,石橋智昭:体位変換の援助における現任ホームヘルパーの技術水準;ベッド上での仰臥位から端座位への体位変換,日本介護福祉学会(2003)
  10. 西村昌記,水嶋陽子,矢部拓也,古谷野亘:高齢期の夫婦関係;結婚満足度とその関連要因,日本家族社会学会(2003)
  11. M.Nishimura,Y.Hachiya,W.Koyano:The Effect of Social Support Network on Life Satisfactionin Japanese Senior Men Living Alone and Living with Others, 7th Asia/Oceania Regional Congress of Gerontology (2003)
  12. Y.Hachiya,A.Yoshida,W.Koyano:Diabic;An Aerobic Dance Program for Seniors,7th Asia/Oceania Regional Congress of Gerontology (2003)
  13. T.Hishida,M.Nishimura,Y.Hachiya,W.Koyano:Trends in Japanese Social Gerontology 1980-2001;A Search with The DiaL Database,7th Asia/Oceania Regional Congress of Gerontology(2003)
  14. W.Koyano,M.Nishimura,T.Yabe,K.Takagi,T.Asakawa, T.Ando: Effects of Career Job in A Large Factory upon Social Relationships in Old Age;Senior Men Living in A Local City,7th Asia/Oceania Regional Congress of Gerontology(2003)

3. 研究報告書

  1. 「高齢期の家族関係に関する調査研究」(平成15年10月発行)
  2. 「基本介護技術の習得を支援する教材の開発研究」報告書(平成16年3月発行)

4. 国際交流活動

海外の先進的事例および最新情報の収集を行った。

  1. ホームヘルパーの教育と労働条件調査
    出張期間
    平成15年8月31日〜9月7日
    出張者
    滝波順子
    視察地
    ベルギー・イギリス・デンマーク
  2. 「在宅介護(介護保険)に関する日米共同研究」のリサーチ・ミーティングとパネル・ディスカッションへの参加
    出張期間
    平成16年1月29日〜2月4日
    出張者
    西村昌記
    出張先
    米国ミシガン州アンナーバー市ミシガン大学

5. 調査機関・関係団体との交流国際交流活動

  1. (株)明治安田生活福祉研究所(旧明治生命フィナンシュアランス研究所)との意見交換会の開催。
  2. 三菱総合研究所との交流
    「高齢社会におけるIT」など新規テーマに関して交流を図った。
  3. 高齢社会NGO連携協議会(略称:高連協)での活動
    「高齢者憲章」の具現化に向けた活動に役員団体として参加。
  4. 長寿社会福祉事業等関連団体連絡協議会(略称:長寿連協)幹事団体として活動。

ダイヤ財団の研究報告書や刊行物について

ダイヤ財団では高齢社会における「健康」「生きがい」等の諸問題について調査・研究活動を学会報告するとともに、主なものを研究報告書として発表しています。また、「ダイヤニュース」や「ダイヤ財団新書」などの財団刊行物をご希望の方は、下記までお問い合わせください。

【お問い合わせ先】

電話番号03-5919-1631受付時間:平日10:00〜16:00