ホーム > 意識啓発・活動成果の普及 > Diaレポート・活動報告書 > 平成20年度活動報告書(概要) 高齢社会における経済問題に関する調査・研究

平成20年度 活動報告書(概要)

健康問題に関する調査・研究経済問題に関する調査・研究
生きがいに関する調査・研究学会発表・交流活動意識啓発・活動成果の普及

高齢社会における経済問題に関する調査・研究

1.高齢者の消費行動に関する調査・研究

  • ミクロ面から高齢者の消費行動とライフスタイルを結び付けた事例研究を行うとともに、高齢者の消費行動に関するファクトの収集も目指す。具体的には、「『小遣い簿』を通じた高齢者のライフスタイルの研究」というサブテーマのもと、DAA会員の小遣い簿の記帳結果から、その使途等を調査することにより、高齢者の消費行動についてのファクトを集めるとともに、その内容を分析する事例研究を行うこととしている。
  • 平成20年度は、上記方針に基づき、19年度に実施した小遣いの使い道・使い方等の現状に関するDAA会員11名への個別ヒアリング調査の結果について、第50回日本老年社会科学会大会で発表した。
  • また、DAA全会員を対象に、属性情報および小遣いの意識と実態等に関するアンケート調査を実施し、これらヒアリング調査およびアンケート調査の結果に基づき、小遣いの内容・費目を整理して小遣い簿を作成した。
  • そのうえで、 DAA会員に小遣い簿の記帳を要請し、小遣い簿記帳による事例調査を取り進めた。

ダイヤ財団の研究報告書や刊行物について

ダイヤ財団では高齢社会における「健康」「生きがい」等の諸問題について調査・研究活動を学会報告するとともに、主なものを研究報告書として発表しています。また、「ダイヤニュース」や「ダイヤ財団新書」などの財団刊行物をご希望の方は、下記までお問い合わせください。

【お問い合わせ先】

電話番号03-5919-1631受付時間:平日10:00〜16:00