ホーム > 意識啓発・活動成果の普及 > Diaレポート・活動報告書 > 財団の動向/公益財団法人としての基盤強化

財団の動向

健康問題に関する調査・研究生きがいに関する調査・研究
国際比較を枠組みとした調査・研究研究成果意識啓発活動
活動成果の普及活動公益財団法人としての基盤強化会議の開催

公益財団法人としての基盤強化

実質的に公益財団法人としての初年度となった平成23年度は、公益財団法人としての基盤強化に着手した。

(1) 組織体制の変更

公益目的事業に合わせ組織を改編し、これまでの研究企画部門を研究部と企画調査部の2部に分離した。研究部は主に公益目的事業(調査・研究)を、企画調査部は主に公益目的事業(啓発事業)を担うこととした。この結果、財団の組織は、従来の1部門・1局体制(研究企画部門、事務局)から2部・1局体制となった。また、これに伴い、研究部長職、企画調査部長職を新設した。

(2)内部管理体制の充実

財団の内部管理体制の充実を図るべく、「常任理事打ち合わせ会」、「部長会」、「コンプライアンス推進会議」を新設し、原則月1回開催した。これにより、職員相互の情報の共有化を図ると同時に、コンプライアンス意識の一層の醸成に努めた。また、平成22年度央に事務所を統合した効果の一つとして、平成23年度始に、職員全員が集まり年度方針などを確認する「確認会議」を開催した。さらに、「倫理審査委員会」、「利益相反委員会」を新設した。

(3)諸規程の改定に着手

公益財団法人に相応しい規程とすべく、諸規程の見直しに着手した。平成23年度は、「個人情報保護規程」「役職員旅費規程」「海外出張旅費規程」および「公的研究費等の管理・監督ならびに研究実施規程」を改正した。

ダイヤ財団の研究報告書や刊行物について

ダイヤ財団では高齢社会における「健康」「生きがい」等の諸問題について調査・研究活動を学会報告するとともに、主なものを研究報告書として発表しています。また、「ダイヤニュース」や「ダイヤ財団新書」などの財団刊行物をご希望の方は、下記までお問い合わせください。

【お問い合わせ先】

電話番号03-5919-1631受付時間:平日10:00〜16:00