ホーム > ニュース一覧

ニュース一覧

2013/10/25
ダイヤニュース No.75 発行のお知らせ
財団機関誌 ダイヤニュースの最新号No.75 が発行されました。
全頁PDFが、こちらからご覧いただけます。

ダイヤニュースをご希望の方は、ページ下部のお問い合わせ先までお電話もしくはメールにてお知らせ下さい。
2013/09/09
ダイヤ高齢社会研究財団主催シンポジウム「都市コミュニティを救うシニアの力 −プロダクティブ・エイジングの視点から−」(11月12日開催)のお知らせ
現在の都市部における高齢化社会の諸問題を解決するために「高齢者を支援が必要な弱者としてではなく、知識や経験が豊富な社会の担い手と捉える」というプロダクティブ・エイジングの考え方を学ぶとともに、その実践を行なっている方々のご報告を紹介いたします。
開催日時、場所等の詳細につきましては、このPDFをご参照ください。

【お申込み方法】 
,海凌醜みフォームからご登録ください。
https://www.q-pass.jp/surl/9aFQ
△海凌醜みフォームから登録できない方は、上記PDFの「参加申込書」をFAX(03-5919-1641)してください。 
2013/07/25
ダイヤニュース No.74 発行のお知らせ
財団機関誌 ダイヤニュースの最新号No.74 が発行されました。
ダイヤニュースをご希望の方は、「刊行物」のページに記載の宛先までお知らせ下さい。
内容のご紹介については、「刊行物」→「ダイヤニュース」をご覧下さい。
2013/07/16
「生きがい就業の介護予防効果に関する共同研究」がOPENしました。
生きがい就業の介護予防効果に関する共同研究」の専用サイトをOPENしました。
サイトは、どなたでもご覧いただくことができます。

上記のリンクをクリックしてお進みください。
2013/06/27
ダイヤ高齢社会研究財団主催シンポジウム『高齢期のうつ予防事業について−「ハッピープログラム」の取り組み−』(9月5日開催)のお知らせ
「ハッピープログラム」は当財団が開発した心の健康法で、うつ症状の改善だけではなく、不眠や不安の改善、幸福感の向上に関するエビデンスが蓄積されつつあります。
本シンポジウムでは、うつ予防事業に関心のある皆様に、日々の幸せをつかむコツ(ハッピースキル)を知っていただくとともに、自治体における「ハッピープログラム」実践事例をご紹介いたします。
開催日時、場所等の詳細につきましては、このPDFをご参照ください。

【お申し込み方法】
,海凌修傾みフォームからご登録ください。
https://www.q-pass.jp/surl/8q64
△海凌修傾みフォームから登録できない方は、上記PDFの「参加申込書」をFAX(03-5919-1641)してください。
2013/06/18
【財団設立20周年】
弊財団は、6月18日に設立20周年を迎えました。これまでの皆様のご支援・ご指導に厚くお礼申し上げます。社会が大きく変貌していく中、公益財団としての私どもの財団に対する社会の期待には大きいものがあると自負しております。設立20周年を機会に、財団役職員一同、研究活動はもちろんのこと内部管理面なども含め、社会の期待に応えられるよう一層努力して参る所存です。今後とも、何卒よろしくお願い申し上げます。
2013/06/05
ダイヤ財団新会長就任について
6月5日付けで、波多健治郎会長が辞任し、松尾憲治氏が会長に就任いたしました。
2013/06/03
大阪で開催の老年学関連諸学会で財団研究者が発表
6月4日から大阪で老年学関連学会の合同大会が開催され、第54回日本老年社会科学会において澤岡詩野主任研究員の講演(小講演機法∈眞銚Φ羲圓糧表4件、共同発表1件、第28回日本老年精神医学会では財団研究者発表1件、日本ケアマネジメント学会第12回研究大会では財団研究者の発表4件、共同発表1件を実施します。
2013/05/17
財団石橋研究部長が読売新聞の「論点」で提言
5月17日付けの読売新聞朝刊の「論点」のコーナーで、介護予防事業における停滞に関する打開策として、当財団の石橋智昭研究部長が「シルバー人材センタ−の活用」を提言しました。
2013/04/25
ダイヤニュース No.73発行のお知らせ
財団機関誌 ダイヤニュースの最新号No.73が発行されました。全頁PDFが、こちらからご覧いただけます。
2013/04/11
H25老健事業(QI研究)の研究成果公表ページを公開
平成24年度厚生労働省老人保健健康増進等事業として実施した「ケアプランの質的向上を支援する客観的評価指標の開発に関する調査研究事業」の成果公表ページが公開されました。研究報告書の全文もこちらからダウンロードできます。
2013/04/01
『ダイヤ財団新書33』発行のお知らせ
2012年11月15日に開催した当財団設立20年記念シンポジウム『シニアが拓くこれからの日本 ―新しい退職後の生き方にチャレンジ―』の講演録『ダイヤ財団新書33』を、3月31日に発行しました。
ご希望の方は、FAX、E-mailまたは葉書に、ご住所・お名前・お電話番号を明記のうえ、下記あてお申し込み下さい。代金・送料は無料です。
【宛先】
FAX:03-5919-1641
E-mail:info@dia.or.jp
〒160-0022 東京都新宿区新宿1-34-5 直田ビル3階
ダイヤ高齢社会研究財団 シンポジウム事務局
2013/04/01
ダイヤ財団 人事異動のお知らせ
4月1日から、五十嵐裕研究員(スポーツ医学専攻、博士)が財団研究部に加わりました。
また、企画調査部の後藤公位次長は退任しました。研究部の天野貴史研究員、並びに小野惠子研究員は外部機関に転出し、財団の客員研究員となりました。
2013/03/05
澤岡研究員が厚生労働省管轄検討会の委員に
ダイヤ財団の澤岡詩野主任研究員が2月27日に開催された厚生労働省「生涯現役社会に向けた就労のあり方に関する検討会」に委員として参加しました。
2013/03/01
中高年齢者の日常交流に関する調査を開始
ダイヤ財団が中心となって、文部科学省科学研究費を受け、江戸川区の中高齢者の方を対象に「中高年齢者の日常交流に関する調査」を実施します。
(一般社団法人 中央調査社に調査実施委託)
本調査の概要についてはこちらをご覧下さい。
2013/01/25
ダイヤニュース No.72発行のお知らせ
財団機関誌 ダイヤニュースの最新号No.72が発行されました。全頁PDFが、こちらからご覧いただけます。
2013/01/01
石橋研究部長の「Care Work」誌 対談記事について
財団法人 介護労働安定センター発行の「Care Work」1月号 No.229に、
池上直己氏(慶應義塾大学医学部 教授)と当財団の石橋智昭研究部長による「新春特別対談:介護人材を安定的に確保するために」が掲載されました。