ホーム > ニュース一覧

ニュース一覧

2014/11/11
「仕事と介護の両立と、介護離職にかかる調査」の報告書(要約版)を掲載
親の介護を経験した40歳以上の男女で、介護開始時の働き方が「正社員」の人、2,268人を対象に実施しました。

これらの人が、親の介護に直面したことにより、どのような働き方に変化したかに着目し分析しています。
仕事と介護を両立した人や、介護離職、介護転職した人の実態が明らかになりました。

詳細はこちらをご覧ください。

なお本件に関するご照会は、以下あてにお願いいたします。
企画調査部 奥野、鈴木
電話:03-5919-1631
Mail:info@dia.or.jp
2014/11/01
ダイヤ財団新常務理事就任のお知らせ
前小松康典常務理事の退任に伴い、11月1日付けで 樋渡泰典 が公益財団法人ダイヤ高齢社会研究財団の常務理事に就任致しました。前任者同様に格別のご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。
2014/10/31
ダイヤニュース No.79 発行のお知らせ
財団機関誌 ダイヤニュースの最新号No.79 が発行されました。
全頁PDFが、こちらからご覧いただけます。

ダイヤニュースをご希望の方は、ページ下部のお問い合わせ先までお電話もしくはメールにてお知らせ下さい。
2014/09/17
国際誌への論文掲載について
ダイヤ財団客員研究員の五十嵐 歩(東京大学助教)が執筆、財団研究部長の石橋が共著の論文 「Combinations of long-term care insurance services and associated factors in Japan: a classification tree model」 が国際誌に掲載されました。 詳細はこちらをクリックしてください。
2014/09/05
ダイヤ高齢社会研究財団主催シンポジウム 「ストップ介護離職!−介護と仕事の両立を考えるー」(11/7開催)のご案内
 超高齢社会を迎えたわが国においては、親の介護と仕事の両立が重要なテーマとなっています。しかし今後、企業の中核的な役割を担う中高年従業員が、親の介護のために離職を余議なくされるケースが大幅に増加することが懸念されています。
 そこで、本シンポジウムを開催し、親の介護をしながら仕事を続けられる仕組みについて考えます。
 企業の労務担当者や、親の介護が気になる方は是非ご参加ください。

開催日時、場所等の詳細につきましては、こちらをご参照ください。

【お申し込み方法】
,海申し込みフォームからご登録ください。

△海凌修傾みフォームから登録できない方は、上記PDFの「参加申込書」をFAX(03-5919-1641)または郵送してください。
2014/07/25
ホームページの改訂について
ダイヤ財団の業務・財務等に関する平成25年度報告、26年度計画等の資料、及び25年度版財団活動報告書を追加し、財団が取り組んでいる研究の紹介ページを更新しました。QI関連の研究も、名称や紹介ページの内容等を一部変更しました。
2014/07/25
ダイヤニュース No.78 発行のお知らせ
財団機関誌 ダイヤニュースの最新号No.78 が発行されました。
全頁PDFが、こちらからご覧いただけます。

ダイヤニュースをご希望の方は、ページ下部のお問い合わせ先までお電話もしくはメールにてお知らせ下さい。
2014/07/24
ダイヤ財団新書等の電子書籍版配信開始のご紹介
ダイヤ財団の最近の刊行物を中心としたダイヤ財団新書[電子書籍版] Vol.1〜5 (無料)が、7月24日より学研グループの(株)ブックビヨンド社の電子書籍ストア「 BookBeyond」から配信されました。詳細については こちらをご覧ください。但し、これを利用するには、iOS(iPhone/iPad/iPad mini)Android(スマートフォン/タブレット)が必要です。windows等(パソコン)では使えません。
2014/07/07
財団研究者の学会発表(世界社会学会議、日本ケアマネジメント学会)
7月13日からパシフィコ横浜他で開催される第18回世界社会学会議において、当財団の澤岡主任研究員の発表「ICT as a communication tool for older people(aged 80) in an urban area」があります。
また、7月19日から新潟で開催されます日本ケアマネジメント学会第13回研究大会において、当財団の阿部研究員、鳥本研究員、石橋研究部長他の関係する発表「尿失禁高齢者に対する排尿の自立支援(1)、(2)」「家族の在宅介護継続に関する介護支援専門員の評価と関連要因について」があります。
2014/06/05
全国シルバー人材センター事業協会公募の調査研究について
公益社団法人 全国シルバー人材センター事業協会が公募した「ホワイトカラー層に係るシルバー人材センターの対応に関する調査研究」において、当財団が提示した企画が採択されました。
2014/06/02
ダイヤ財団研究員の学会発表(日本老年社会科学会、日本老年精神医学会)
第56回日本老年社会科学会大会(6月7,8日 岐阜県下呂市)において、石橋智昭研究部長、中村桃美リサーチアシスタント(就労・社会参加 8日9:20〜)、奥野哲企画調査部長(就労・社会参加 7日11:00〜)、澤岡詩野主任研究員(ソーシャルサポート・社会関係 8日9:20〜)のポスター発表、及び澤岡主任研究員の自主企画フォーラム があります。
第29回日本老年精神医学会(6月12,13日 東京都)においては、兪今主任研究員(地位医療・福祉 13日9:30〜)のポスター発表があります。
2014/05/29
「おかげさまで設立20周年」ページを開設
ダイヤ財団では設立20周年記念期間を終えて、新たに「20年の歩み」のチャート等のページを加えました。「20年の歩み」チャートでは、平成5年のダイヤ財団設立から今日に至るまでのダイヤ財団の主要な調査研究テーマ、広報活動等をバナーで表記しています。PDFマークのあるバナーをクリックすると、より詳しい内容が表示されますので、ご一覧頂ければ幸いです。
2014/04/25
ダイヤニュース No.77発行のお知らせ
財団機関誌 ダイヤニュースの最新号No.77が発行されました。
全頁PDFが、こちらからご覧いただけます。

ダイヤニュースをご希望の方は、ページ下部のお問い合わせ先までお電話もしくはメールにてお知らせ下さい。
2014/03/28
『ダイヤ財団新書34』発行のお知らせ
2013年11月12日に開催した当財団シンポジウム『都市コミュニティを救うシニアの力 ―プロダクティブ・エイジングの視点から―』の講演録『ダイヤ財団新書34』を、3月24日に発行しました。
ご希望の方は、FAX、E-mailまたは葉書に、ご住所・お名前・お電話番号を明記のうえ、下記あてお申し込み下さい。代金・送料は無料です。
【宛先】
FAX:03-5919-1641
E-mail:info@dia.or.jp
〒160-0022 東京都新宿区新宿1-34-5 直田ビル3階
ダイヤ高齢社会研究財団 シンポジウム事務局
2014/03/27
文科省科研費研究報告書発刊のお知らせ
平成23〜25年度 文部科学省 科学研究費補助金(若手研究A 課題番号23683009
研究代表者 澤岡詩野/ダイヤ財団 主任研究員)による「日常化しつつある都市在住高齢者の交流媒体としてのインターネットの役割」研究報告書を刊行いたしました。
同報告の要約版はご覧いただけますので、ご参照下さい。
2014/03/19
「超高齢社会の従業員の働き方と企業の対応に関する調査」の報告書(要約版)を発行しました。
財団設立20周年記念事業として実施した、表記アンケート調査の結果を取りまとめました。
「高齢期における働き方」や「親の介護と仕事の両立」などについて、興味深い結果が得られました。
詳細はこのPDFをご覧ください。
なお本件に関するご照会は、以下あてにお願いいたします。
企画調査部 奥野
電話:03-5919-1631
Mail:okuno@dia.or.jp
2014/02/13
石橋研究部長が分担執筆した英文書籍が刊行
当財団の石橋研究部長が分担執筆した高齢者ケアの国際比較に関する書籍「Regulating Long-Term Care Quality; An International Comparison」がケンブリッジ大学出版より2月に刊行されました。
池上直己教授(慶應義塾大学)と共に日本の現状を紹介しています。

2014/01/24
ダイヤニュース No.76発行のお知らせ
財団機関誌 ダイヤニュースの最新号No.76が発行されました。
全頁PDFが、こちらからご覧いただけます。

ダイヤニュースをご希望の方は、ページ下部のお問い合わせ先までお電話もしくはメールにてお知らせ下さい。
2014/01/24
ダイヤ財団ホームページの一部改訂について
当財団のホームページ上に掲載している研究関連のバナー「生きがい就業の介護予防効果に関する共同研究」「介護QI(旧QI研究)」「介護事業評価コンソーシアム」の一部を改訂いたしました。
「生きがい就業研究」では[プロジェクト概要]内の先行研究の変更、「介護QI」では名称と説明の変更、「介護事業評価コンソーシアム」では[高齢者とスポーツクラブ]のページの追加を行ないました。