ホーム > ニュース一覧

ニュース一覧

2015/12/18
石橋研究部長が分担執筆した英文書籍が刊行
当財団の石橋研究部長が分担執筆した高齢者ケアの国際比較に関する書籍「Long-term care reforms in OECD countries」がPOLYCY PRESSより12月に刊行されました。
財団評議員の池上直己先生(慶應義塾大学名誉教授)と共に日本の現状を紹介しています。

POLICY PRESS : http://www.policypress.co.uk/display.asp?k=9781447305057
2015/11/16
ダイヤビック15周年記念研究会開催
ダイヤ財団が高齢者にもエアロビックを楽しんでもらおうと開発した“ダイヤビック”が15周年を迎えました。開発当初からご指導いただいている湘南エアロビックコミッティの小林裕美先生をお招きして、指導者の集まりである「ひばり会」のメンバーと記念の研究会を11月15日に盛大に行いました。
2015/11/06
財団主催のシンポジウム開催のご報告
2015年11月5日(木)、丸の内MY PLAZAホールにて、当財団主催シンポジウム「人生100年時代の“つながり”を支えるICTの力 −虚弱化、軽度認知障害と向き合う−」を開催いたしました。当日は、60〜70歳代の方を中心に235名の方にご参加いただきました。
2015/10/22
ダイヤニュース No.83 発行のお知らせ
財団機関誌 ダイヤニュースの最新号No.83 が発行されました。
記事毎のPDFが、こちらからご覧いただけます。

ダイヤニュースをご希望の方は、ページ下部のお問い合わせ先までお電話もしくはメールにてお知らせ下さい。
2015/08/27
ダイヤ高齢社会研究財団主催シンポジウム 「人生100年時代の『つながり』を支えるICTの力 −虚弱化、軽度認知障害と向き合う−」(11/5開催)のご案内
ダイヤ高齢社会研究財団主催シンポジウム 「人生100年時代の『つながり』を支えるICTの力 −虚弱化、軽度認知障害と向き合う−」(11/5開催)のご案内
人生100年時代と言われる今日。高齢期に虚弱状態や軽度認知障害になると、社会との「つながり」が薄れより重症化してしまうリスクが高まります。そこでICT(情報通信技術)を活用した虚弱や軽度認知障害に対する対策や取り組みについて厚生労働省・NPO法人・民間企業の方にご講演いただきます。後半のパネルディスカッションでは「いかに豊かに年を重ねるためのつながりを支えていくか」について話し合います。

開催日時、場所等の詳細につきましては、こちらをご参照ください。

【お申し込み方法】
,海申込みフォームからご登録ください。
△海凌醜みフォームから登録できない方は、上記PDFの「参加申込書」をFAX(03-5919-1641)または郵送してください。
2015/07/24
ダイヤニュース No.82 発行のお知らせ
財団機関誌 ダイヤニュースの最新号No.82 が発行されました。
記事毎のPDFが、こちらからご覧いただけます。

ダイヤニュースをご希望の方は、ページ下部のお問い合わせ先までお電話もしくはメールにてお知らせ下さい。
2015/06/26
(公財)三菱財団・平成27年度社会福祉事業・研究助成への採択について
第46回(平成27年)三菱財団 社会福祉事業・研究助成に、ダイヤ財団の石橋研究部長の「高齢者が支え手側となる「生きがい就業」の有用性検証」が採択されました。事業期間は平成27年10月からの2年間です。
2015/06/22
ダイヤ財団の石橋研究部長の寄稿論文の掲載について
当財団の石橋研究部長が寄稿した論文「生きがい就業を支えるシルバー人材センターのシステム」が学術誌の『老年社会科学』2015.Vol.37-1に掲載されました。
2015/06/08
ダイヤ財団新書電子書籍化の追加のお知らせ
ダイヤ財団新書[電子書籍版] Vol.9〜11 (無料)が、(株)ブックビヨンド社の電子書籍ストア「BookBeyond」から新たに配信されました。但し、電子書籍をダウンロードするには、iOS(iPhone/iPad/iPad mini)Android(スマートフォン/タブレット)が必要です。windows等(パソコン)ではできません。
2015/06/05
うつ予防プログラム研究ページの開設
当財団の兪今主任研究員のチームが取り進めている『幸せに日々を過ごすためのハッピープログラム』研究のページ及び表紙バナーを新設しました。
本研究は、うつ予防を中心としたメンタルヘルスの維持・向上を目的としており、既に幾つかの自治体等で地域の高齢者向けの実践事業も行っています。
詳しくは「幸せに日々を過ごすためのハッピープログラム」をご覧ください。

また、削除されたバナー『管理者研修プログラム』の内容は「サイトマップ」の「意識啓発・活動成果の普及」以下のリンク『管理者研修プログラム』からご覧になれます。
2015/06/04
老年関連7学会での財団研究者の発表等について
6月12〜14日にパシフィコ横浜で開催される老年関連7学会合同大会で、財団研究員による下記の発表や講演があります。

ポスター発表
(老年社会科学会)
 6月13日AM 石橋智昭、中村桃美 / 6月13日PM 澤岡詩野、安 順姫
(老年精神医学会)
 6月13日AM 兪 今
(ケアマネジメント学会)
 6月14日AM 小野恵子、阿部詠子、鳥本靖子

シンポジウム他
(老年社会科学会)
 6月14日AM シンポジウム「プロダクティビティと高齢期」 講演 石橋智昭
 6月14日PM 自主企画フォーラム「リハビリ/機能訓練から社会生活の再構築」 司会 澤岡詩野
2015/04/24
ダイヤニュース No.81発行のお知らせ
財団機関誌 ダイヤニュースの最新号No.81が発行されました。
記事毎のPDFが、こちらからご覧いただけます。
ダイヤニュースをご希望の方は、ページ下部のお問い合わせ先までお電話もしくはメールにてお知らせください。
2015/04/24
財団ホームページの定期更新を実施
ダイヤ財団のホームページの定期改訂を実施しました。
財団研究者紹介、及び財団関係者の論文、研究報告書、寄稿・取材記事、学会発表等を更新しました。
2015/04/07
「仕事と介護の両立と介護離職にかかる調査」の報告書を掲載
親の介護を経験した40歳以上の男女で、介護開始時の働き方が「正社員」だった2,268人を対象に実施しました。
親の介護に直面したことによる働き方の変化に着目して分析したところ、介護離職の実態が明らかになりました。
詳細はこちらをご覧ください。

なお本件に関するご照会は、以下あてにお願いいたします。

企画調査部 森、鈴木
電話:03-5919-1631
Mail:info@dia.or.jp
2015/04/01
財団の定款、新年度活動計画・予算等の変更及び追加
4月1日付けで、財団の定款及び役員・評議員の変更、平成27年度活動計画・収支予算、並びにコンプライアンス関連の諸規程の追加を実施しました。
詳細は財団関係資料ページをご覧ください。
2015/03/30
『ダイヤ財団新書35』発行のお知らせ
2014年11月7日に開催した当財団主催シンポジウム『ストップ介護離職! 〜介護と仕事の両立を考える〜』の講演録『ダイヤ財団新書35』を、3月27日に発行しました。
ご希望の方は、FAX、E-mailまたは葉書に、ご住所・お名前・お電話番号を明記のうえ、下記あてお申し込み下さい。代金・送料は無料です。

【あて先】
FAX:03-5919-1641
E-mail:info@dia.or.jp
〒160-0022 東京都新宿区新宿1-34-5 直田ビル3階
ダイヤ高齢社会研究財団 シンポジウム事務局
2015/03/02
国際誌への論文掲載について
ダイヤ財団研究員の鳥本靖子が執筆、客員研究員の五十嵐歩が共著の論文 「Female family caregivers face a higher risk of hypertension and lowered estimated glomerular filtration rates: a cross-sectional, comparative study」 が国際誌に掲載されました。 詳細はこちらをクリックしてください。
2015/01/26
ダイヤニュース No.80 発行のお知らせ
財団機関誌 ダイヤニュースの最新号No.80 が発行されました。
全頁PDFが、こちらからご覧いただけます。
尚、今号より記事毎のPDFを掲載しております。

ダイヤニュースをご希望の方は、ページ下部のお問い合わせ先までお電話もしくはメールにてお知らせ下さい。