ホーム > ダイヤ財団について > 理事長メッセージ

理事長メッセージ

公益財団法人ダイヤ高齢社会研究財団は、平成5年に三菱グループによる新しい社会貢献事業として設立されました。お陰様で、当財団は、平成29年6月に設立25年目を迎えます。賛助会員はじめ関係各位のご支援に深く感謝申し上げます。

これまでに、当財団は、わが国の高齢社会の趨勢を見据えながら、実践的な調査・研究と啓発活動を推進し、介護の質の研究、高齢者のライフスタイルの研究、元気高齢者の健康維持に関する事業などで、多くの研究成果を発信してまいりました。また、高齢社会の進展にともなう新たな課題に対しても、当財団のこれまでの蓄積・特色を生かした調査・研究を進めています。

「本格的な高齢社会」を迎えた今、高齢社会に関わる研究活動の重要性は益々高まっております。 これからも、財団職員一同、高齢者を含む全ての世代が、健やかでいきいきと生きていける「しあわせで活力ある長寿社会」の実現に向けて、学識経験者および行政・関係機関等との緊密な連携のもと、積極的に事業を展開してまいります。

今後とも、皆様方のご指導・ご協力を賜わりますようお願い申し上げます。

公益財団法人 ダイヤ高齢社会研究財団 理事長 石塚 博昭公益財団法人 ダイヤ高齢社会研究財団
理事長 石塚 博昭