ホーム > 意識啓発・活動成果の普及

意識啓発・活動成果の普及

ダイヤ財団では高齢社会の諸問題に関する意識啓発や活動成果の普及を目的とした活動を行っています。

事業活動

1. 社会老年学文献データベース『DiaL(ダイヤル)』の運営

社会老年学文献データベースからキーワード・著者名などで検索。書誌事項と論文抄録をダウンロードが可能です。英語版も収録。無料でご利用いただけます。

2. 研究者・介護関係者・自治体等の皆さまに向けた情報・サービスの提供

  • シルバー人材センターの社会的有用性に関する研究町田市シルバー人材センターとの共同研究の結果を公開しています。
  • 介護QIによるケアサービスの質の評価研究利用者アセスメント情報を活用したケアの質評価・改善の研究事業です。
  • 介護予防事業のエビデンスを蓄積する自治体共同研究住民データに基づくエビデンスの蓄積を支援します。
  • 幸せに日々を過ごすためのうつ予防プログラム『幸せに日々を過ごすためのハッピープログラム』のご紹介です。
  • メンタルヘルスの自己チェックご自身の、現在のこころの状態をチェックできます。
  • シニアが楽しめるエアロビック ダイヤビックシニアのために開発されたエアロビック『DIABIC(ダイヤビック)』の普及事業です。

広報活動

1. 講演会・シンポジウムなどのイベントの開催

2. 研究論文・研究報告書・学会発表などの情報公開

3. 機関誌『ダイヤニュース』や『Diaレポート』、『活動報告書』などの書籍発行

4. 調査結果等の情報公開

5. 高齢者の諸活動に関する情報提供

ダイヤ財団の研究報告書や刊行物について

ダイヤ財団では高齢社会における「健康」「生きがい」等の諸問題について調査・研究活動を学会報告するとともに、主なものを研究報告書として発表しています。また、「ダイヤニュース」や「ダイヤ財団新書」などの財団刊行物をご希望の方は、下記までお問い合わせください。

【お問い合わせ先】

電話番号03-5919-1631受付時間:平日10:00〜16:00